ニュースとイベント

SOONOW DROP THREE : 大胆に。鮮やかに。時を得て。

SOONOW DROP THREE : 大胆に。鮮やかに。時を得て。

予期しないものへの期待、それが HYT の原動力です。SOONOW DROP THREE は期待を裏切りません。

2020年3月12日、驚くべきタイムピースが世界で 5 個だけの限定発売となります。移ろいゆく時というコンセプトのもと、しっかり目を開けていれば人生には無限の可能性があると目くばせするかのように、ターコイズブルー、オレンジ、バーガンディ、それぞれの色が回転します。HYT の時代を先取りした斬新なデザインと、商品コンセプトの出会いが生んだ逸品。まばたきする間にお見逃しのありませんように。

時の本当の色

HYT が時計製造を新たな次元と領域へ持ち込むのは、珍しいことではありません。独特の流体メカニズムと複雑な頭蓋骨形状キャピラリーの開発を踏襲しつつ、このたび新たに採用したのは目の覚めるような意外な色使いです。SOONOW DROP THREE のアルマイト加工を施したチタン製ダイヤルは、ターコイズブルーのキャンバスにバーガンディとオレンジの頭蓋骨が映えています。ダイヤル全体で 313 本の 18 K ローズゴールドピンと 1,000 個近い高精度な孔があしらわれました。にっこり笑う口元にのぞくのは、きちんと噛み合うローズゴールドの歯。片方の眼窩はカラフルなパワーリザーブ表示の役割を果たします。もう片方は過ぎゆく秒に焦点を合わせ、「SOON(近未来)」が今も刻々と「NOW(現在)」になりつつあることを思い出させる「小さな印字」をのぞかせます。細部にまで手のこんだマイクロペイントが頭蓋骨の顔の造作すべてをさりげなく包み込み、 キャピラリー下のオレンジ スーパールミノバ® とともにいっそう鮮烈な印象を残します。

今のニュアンス

HYT の SOONOW タイムピースが芸術と科学のダイナミックでカラフルな融合をとおして描き出すのは、私たちが生きる時。過去から力をもらい、未来へと進んでいく、絶え間なく流れる時から切り取られた一瞬の現在です。現代生活では、先へ先へと進むことがノルマのようになっています。この時計においては、よどみなく連携する限定版機械式ムーブメントと流体モジュールが時の流れを司ります。過ぎ去った時を表すのは、澄み切った透明な液体。差し迫る未来を示すのは、謎めいた光をたたえるブラック。そして形の芸術が、このタイムピースの色の芸術を完成させます。建築学的アプローチを取り入れたドーム形状、なめらかなライン、多層構造。綴りだされた数が頭蓋骨の輪郭をなぞって浮かぶように並び、孔のあいたケースの周囲は立ち上がっています。その落差に、未来はすぐに今になることを思い出させられます。

ディスカバー Soonow Drop Three