ニュースとイベント

HYT X Alinghi, Act 3

HYT X Alinghi, Act 3

H1 Alinghi によって高みに達するテクノロジー

ヨットレース チームとのパートナーシップの第 3 弾となる H1 Alinghi は、3 部作の中で最も技術的に高度で、活力溢れるモデルです。前回と同様 20 個限定製造で、シンプル、効率、性能に焦点が当てられています。

「これは、私たちがアリンギとのパートナーシップに捧げた中で、技術的に最も高度なモデルです」 HYT の CEO、グレゴリー・ドゥルドにとって、ヨットレース チームとのパートナーシップ 3 周年を記念する作品には、真剣に取り組む必要がありました。この作品は、他のどの作品にも似ていません。H1 Alinghi は航海に乗り出します。H4(2015 年)と H2(2016 年)に続くこのモデルは、現時点でヨットから最も多くの要素を取り入れた、技術的に最も高度なモデルとなっています。

現場からの吸収

このモデルのもう一つの特徴、それは アリンギ特有のデザインを取り込むための長い作業です。グレゴリー・ドゥルドは続けてこう言います。「私たちは、このチームがマルチハル(多胴艇)を製造している現場を訪れました。そして、ヨットを組立てる過程や、個々の構成要素、その組み立てられた状態、それぞれの機能、どの部分に使われるのかを観察しました。そうした構成要素の多くが、この時計にも取り入れられています」

なかでも一番目につくのは、ダイヤルの下半分を貫くロープです。小さなロープはインナーベゼル側の 4 つのアイレットと内側の 3 つのアイレットを通って固定されており、時計とヨットとの共通点を明確に浮かび上がらせています。

H1 Alinghi の詳細を見る