ニュースとイベント

H1.0 : 元気。活力。衝撃。

H1.0 : 元気。活力。衝撃。

科学的には、衝突とは相互作用であり、ほとんどの場合において偶発的なものではありません。HYT の H1.0 は、機械時計製造技術と流体テクノロジーが発展的に衝突する、美しい空間を作り出します。そして生み出された時計は、特許取得済み流体モジュールに注ぎ込まれる物理的エネルギーを見事に表現しています。複雑なムーブメントと多層構造のベローズの力が組み合わされ、時間が文字どおり、推進力を獲得します。

H1.0 の特長は、3 次元の透明性です。これには、どの角度から見る場合でも、液体を使用して時間の経過を可視化し、過去と未来に関連して現在を表現するための建築的手法が必要です。特別に開発されたスケルトン構造の機械式ムーブメントのすべての要素が緊密に協調し、完璧な機能を発揮します。はっきりと見えるパワーリザーブ表示から、秒の流れを示す組み立て式ホイールに至るまで、時間が永遠に進み続けます。鋭角的な曲線を描くケースの形状や、ベローズの開口部の短いラインなど、目に見える緊張の連続から前向きなエネルギーが生み出されます。時計の側面でも、ケースの外側の深い溝に刻み込まれた数字が時間の経過を物語っています。

ディスカバー H1.0