ニュースとイベント

H₀ : 現代的。基本的。本質的。

H₀ : 現代的。基本的。本質的。

時の流れは、人間と地球とを結びつけます。私たちが生きる毎瞬間は、私たちのユニークなサインが刻まれた全体像の一部なのだということを、時の流れはたえず思い起こさせます。HYT の最新の H₀ タイムピースでは、時間のはかなさの本質そのものが 1 本の時計に凝縮されています。この時計は、地球深くに通じると同時に空高くにも通じています。デザインの外観とメッセージの鍵となるのは、流動性です。すらりとしたラインとシェイプ、上品に交えられた少しのカラー、根底にある実用的な信頼性という形を取って、流動性を明確に示しています。HYT による時間の動きの視覚化は、コンテクストがすべてであり、内容がすべてです。

予定に追われがちな現代にあって、最新の H₀ では時間の流れを有意義なものにすることに焦点が当てられています。関連する機能性の基盤となるのは、滑らかな小石に似たフォルムとカーブしたダイヤルによる前衛的な美学と、HYT の特許取得済みの流体モジュールです。ケースの側面を取り囲むように、時の経過を示す大胆な数字が配され、暗闇の中で光ります。これは H₀ の立体性への関心を表現しています。いつから時間と空間は、2 次元、つまり単一の眺めに閉じこめられてしまったのでしょうか。液体時間の原動力となるベローズの前に置かれた、スモーキーグレーのサファイアガラスの窓からは、さらなる視覚的な次元が広がります。

はかなさを帯びた H₀ の新たなモデルには、2 つの透明なバージョンが用意されています。カーキダイヤルとラバーストラップのバージョンは、ステンレススティール製ケースの DLC チャコールグレー コーティングをスタイリッシュな迷彩カラーにしています。レッドと淡いグリーンが色彩の幅を補完しており、レッドは最近経過した時間を視覚化するという重要な役割を担っています。そして、わずかにブルーを帯びたスレートグレーのバージョンは、落ちついたブラックのケースとダイヤル上の鮮やかなアクセントを包み込み、時間が読み取りやすくなっています。漆黒の液体は、いまや目で見る以前に、記憶に形を変えつつあるかのようです。

ディスカバー H₀