H20

H20 は、流れの本質をたどり、包み込みます。

重要なのは流体です。この根本的真実が、H20 のひらめき、本質、および原動力です。HYT の新しい腕時計は、魅惑的な立体的透明性に加え、長年の風雪にさらされ完全に角が取れて丸くなった石のような形を通じて、時間に関する過激な視点を提供します。これは、HYT の本質である芸術と科学の結び付きを示しており、重力に逆らい流体を用いて時間の経過を美しく測る能力によって映し出されます。時間と空間の根本的で魅力的な融合を象徴する首尾一貫した全体の中で、この技術は機械式ムーブメントによって力を統合しています。要するに、時間の流れを尊敬し、手助けし、大切にする独自のタイムピースです。

H20 の目に見える計時コンセプトは、キャピラリー内の着色された流体と透明な流体の連続的な動きに基づいています。流れ続ける川のように、時間は決して立ち止まりません。この技術は、その中核となる哲学を反映しています。ドーム型サファイアガラスは、時間の進行を側面から魅力的に見せてくれます。それは、科学実験室の素朴な装置の記憶を呼び起こし、貴重品(この場合は「時間」)の展示ケースを想像させます。横から見ると、数字、マーカー、および矢印が浮かんでいるように見えます。それでいながら、いずれも極めて正確に支えられています。

H20 には 2 つの限定版があり、それぞれ 25 個ずつ用意されます。一方は、ブラックを身にまとい、明るいグリーンの流体を抱いています。もう一方は、シルバーカラーのケースと深いブルーの流体を備えます。いずれにも共通するデザインランゲージは、透明性、美学の強調、および技術的内容を同時に追求することです。特許取得済みの HYT マイクロ流体モジュールの中で時間を前に進める 2 つのベローズ(ふいご)は、傾けて配置されています。この配置は、独自の立体的外観の中で最初に目を引きます。ジャンプ式分針、リューズ位置インディケーター、およびヒートインディケーターは、念入りに構築された時間劇場におけるこのライブパフォーマンスのさらなる要素です。H20 は、流れの本質をたどり、包み込みます。

ケース: :

  • 1.4435 ステンレス製、DLC コーティング、ブラシ仕上げ、ポリッシュ仕上げ
  • 直径:51 mm
  • 厚さ:19.95 mm
  • ブラックラバーコーティングされた動力測定型ねじ込み式リューズ
  • 反射防止加工のドーム型サファイアガラス(ボックス)
  • ねじ込み式サファイアケースバック
  • 30m 防水

機能:

  • レトログラード式グリーン流体時間表示
  • ジャンプ式分表示
  • リューズ位置(H-N-R(時刻調整-通常位置-巻き上げ))インディケーター
  • ヒートインディケーター
  • パワーリザーブ

ムーブメント:

  • 機械式手巻、特殊キャリバー
  • 21,600 振動/時、3 Hz、28 石
  • サンドブラスト仕上げチタン製ブリッジ、ブラック DLC コーティング、サテン仕上げ、ロジウムプレート仕上げのベローズ
  • パワーリザーブ 192 時間

HYT 独自の特許取得済みマイクロ流体モジュール

  • 内側にナノコーティングを施したホウケイ酸ガラスキャピラリーチューブ
  • 多層構造の金属ベローズ
  • 2 つの不混和液体:透明な液体と堅牢度の高い染料で着色したカラーの液体
  • 特殊な液体が入った専用ベローズによる温度補正機能
  • ハイテクセラミック製流量制限器

インターフェース

  • カムフォロワーシステムを用いて回転運動を直線運動に変換することでムーブメントと流体モジュールの間で動力を伝達
  • 流体系の静水圧接続をトライデントが保証

ダイヤル:

  • ブラックスケルトン数字リング、内側ホワイトラッカー仕上げ
  • ブラックガルバニックコーティングされたダイヤモンドカットマーカー
  • ホワイトのスーパールミノバ®を施したレッドプリントの分針
  • ホワイトのスーパールミノバ®を施したレッドプリントの「HNR」針

ストラップ:

ブラック ラバー、ブラック DLC コーティングされたチタン製フォールディング バックル


リファレンス:

251-AD-46-GF-RU、25 個限定製造

#HYTWATCHES
#HYTNOVELTY
#H20

HYT をフォローする SNS