H2 Tradition

明らかなシンプルさ

クラシカルな現代性、あるいはレトロフューチャー?H2 トラディションはその名前通りにそれら 2 つを融合させています。それは HYT 初のクラシカルなギョーシェ仕上げで、HYT 初のラッカー仕上 げダイヤル、ブルースティール製針仕様のモデルです。 そのような古式ゆかしい外装でありがらも、H2 トラディションは確かに 21 世紀らしい側面を備えて います。青色の液体が時間の進行を示すキャピラリーにより、そのビジュアルは流体メカニズムその ものです。 キャピラリーは初期の H2 すべてに採用されるため 2013 年に開発された 6 時位置の 2 つのふいごが 駆動します。ダイヤモンド ギョーシェ仕上げの地板、尖頭アーチ型のリューズ、ブルースティール製 針により、伝統的な遺伝子が表現されています。HYT はこのモデルがクラシカルで、読み取りやす く、可能な限り控え目な美観を備えることを望んだのです。

伝統と現代性との間のほどよいバランスは見た目より複雑です。HYT は H2 のキャリバーの設計を 改変する必要に迫られました。目的は、高級時計にふさわしい美しい筒車で、そこによりクラシカル な外観を与えることでした。
たとえば、テンプは分ダイヤルに位置しないようにセンターに戻されました。この簡単な移動が、あ らためて長年の HYT のパートナー、APRP に確認してもらったムーブメントの設計の大きな部分を 占めることになります。ケースもまた見直されます。伝統的な時計製造の規範を強化するため、リュ ーズガードは取り外されることになりました。 H2 トラディションの仕上げはまた、多くの調整を必要としました。ロジウムプレートのニッケルシ ルバーの両面にダイヤモンド ギョーシェ仕上げを施すため、地板はムーブメントの新たなサイズ的公 差を計算しながらやや厚くする必要がありました。すべてのブリッジが変更され、再構築され、研磨 され、手作業で面取りされます。HYT のあらゆる作品と同じく、H2 トラディションは、先見性と量 感という点で十全に真価を発揮します。

ケース: :

ポリッシュ/マイクロブラスト/サテン仕上げのホワイトゴールド & チタン製

  • 直径:48.8 mm
  • 厚さ:17.9 mm
  • チタン製ねじ込み式ダイナモメトリック リューズ
  • ライトチャコールグレー PVDコーティング チタン製ミドルケース
  • 6 時位置のキャバリエ、ローマ数字、ブルーエナメル加工チタン製
  • 反射防止加工済み ドーム型サファイアガラス
  • ねじ留め式サファイアガラスケースバック
  • 50m の防水性

機能:

レトログラード式の流体時間/分/秒表示

  • リューズ位置(H-N-R)インジケーター

ムーブメント:

機械式手巻、HYT 専用キャリバー

  • 21,600 振動/時、3 Hz、28 石
  • マイクロブラスト加工、ポリッシュ仕上げステンレススティール製ブリッジ、ブロックポリッシュ仕上げの内角部
  • ロジウム仕上げ ニッケルシルバー製ダイヤモンド ギョーシェ彫り地板、ロジウム仕上げふいご 
  • 192 時間(8 日間)のパワーリザーブ

ダイヤル:

  • 4N 加工ラッカーエナメル仕上げ時ダイヤル、ブラックのローマ数字
  • 4N 加工ラッカーエナメル仕上げ分ダイヤル(12 時位置)/秒ダイヤル(2 時半位置); ブルースティール製分針
  • ブラックのインデックス(分、秒) & ブラックのアラビア数字

ストラップ:

エナメル加工ブルーアリゲーター、チタン製フォールディングバックル


リファレンス:

248-TW-10-BF-AB
50個限定製造

#HYTWATCHES
#HYTNOVELTY
#H2TRADITION

HYT をフォローする SNS