Skull 51 mm

時間のエッセンスを取り戻す

SKULL KROME。それはHYT が生み出した、想像を超えた全く新しい創造物で、すべてのルールを打ち壊すもの。そのデザインが持つパワーを理解するのに、専門知識は必要ありません。このモデルは一目で強烈な印象を与えます。それはひとえに、このモデルが HYT のエッセンスを具現化、あるいはむしろ非現実化しているからです。挑発的でユニーク。ブランドを象徴となった流体メカニズムを背景とする大胆なデザイン。SKULL KROME はそれ自体が雄弁に語り掛けます。しかしながら、その進化は、明白です。

SKULL KROME は、キャピラリー(毛管)を利用した時計で、内部に時間の指標として働く液体を有しています。そのコンセプトはすでにスイスの時計製造業者 HYT とそのパートナーによって実用化されました。しかしながら、形状を大きく変えることは広範囲にわたるバックグラウンドワークが必要になります。SKULL KROME にとって、直径わずか1mmに満たないチューブ描く頭蓋骨(スカル)の形はそれ自体、大きな挑戦でした。問題となったのは、キャピラリーの4つの角。そのうち2つは下の部分でほぼ90度になるのでした。こうしたカーブは、ガラスを曲げることを意味し、特に繊細な仕事でした。

ケース: :

ブラック DLC チタン製、マイクロブラスト/サテン仕上げ

  • 直径:51 mm
  • 厚さ:17.9 mm
  • ブラックラバーコーティング ねじ込み式リューズ
  • 6時位置にチタン製ドーム
  • ダイヤル側に反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • ねじ留め式サファイアガラスケースバック
  • 50m の防水性

機能:

レトログラード式 ブルーの流体時間/秒/パワーリザーブ表示


ムーブメント:

機械式手巻、HYT 専用キャリバー

  • 28,800 振動/時、4 Hz、35 石
  • コート・ド・ジュネーブ装飾が施されたブリッジ
  • 65 時間のパワーリザーブ

HYT 独自の特許取得済みマイクロ液体モジュール:

  • 多層構造の 2 つの金属ふいご
  • 内側にナノコーティングを施した医療用クラスのキャピラリーチューブ
  • 2 つの非混和液体: 透明な液体と耐久性の高い染料で着色したカラーの液体
  • 特殊な液体が入った専用ふいごによる温度補正機能
  • セラミック製流量制限器

ダイヤル:

非構築型、ロジウムプレート クルー・ド・パリのスタッズパターン仕上げ、流体による時間表示

  • ポリッシュ/ロジウム仕上げ スカル
  • グレー 時ダイヤル、ブルー数字
  • 秒インジケーター(左目)
  • パワーリザーブインジケーター(右目)

ストラップ:

ホワイト セーリングファブリック、チタン製フォールディングバックル


リファレンス:

151-TT-46-BF-AW、ユニークピース

#HYTWATCHES
#HYTNOVELTY
#SKULLKROME

HYT をフォローする SNS