H2 AVIATOR

優れた可読性

すでに印象的な名前を持つ H2 AVIATOR は、HYT が初めて作り上げた航空愛好家のための時計で、そのコンセプトのステップひとつひとつは航空法に則ってデザインされています。H2 AVIATOR は単なる進化ではありません。2013年に登場し、“V”型に配置されたふいごが特徴的な HYT のアイコン、H2 の真の変革なのです。
「H2 AVIATOR は、時計学的なトレンドを進化させ、従い、さらには先取りするために、そして、私たちの時計がすべてのクオリティを備えるために、何年にもわたって考え抜かれたデザインで、私を大いに満足させてくれます」と、HYT CEO の VINCENT PERRIARD は述べています。そして、「H2 はさまざまな軌道を超え、今、常に目指してきたとおり、10,000フィート上空まで上昇しています」と付け加えました。

H2 の新しい航空用時計は、すべてのフライト装備を決定づける可読性を強調しています。分針の通り道と色は、赤の拡大された15分毎のインデックスで描き直されています。
中央の針にも同じ処置が!HYT 初の赤い矢印によって拡大され指し示されています。リューズ位置を示す針(H-N-R)は3時位置にあり、特定の機能を見せる窓から見ることができます。
全ての要素が最大限の可視性で確実に光るようにするために、こうした針にはサテン仕上げと角に磨きが施され DLC 加工されたムーブメントの上に配置されています。近接のクロムとのコントラストが最適で、シンプルに直感的に時を読むことができます。

ケース: :

ポリッシュ/マイクロブラスト/サテン仕上げのブラックDLCチタン製

  • 直径:48.8 mm
  • 厚さ:17.9 mm
  • ラバーコーティングされた動力測定型ねじ込み式リューズ
  • ブラックDLCチタン製 保護リューズ
  • 6時位置にチタン製ブラック DLC ドーム
  • 反射防止加工済み ドーム型サファイアガラス
  • ねじ留め式サファイアガラスケースバック
  • 50m の防水性

機能:

レトログラード式イエローの流体時間表示; 30分位置に「DÉPHASSEUR ANGULAIRE」(ジャンピング・セコンド); リューズ位置(H-N-R)インジケーター; 温度インジケーター


ムーブメント:

機械式手巻き、HYT 専用キャリバー

  • 21,600 振動/時、3 Hz、28 石
  • ブラックDLCチタン製ブリッジ & サテン仕上げの色つきブラックDLCチタン製アクセント
  • 192 時間(8 日間)のパワーリザーブ

ダイヤル:

非構築型、流体時間表示

  • ブラックアルミニウム製 時ダイヤル; チャコールグレー数字
  • サファイアガラス製 分ダイヤル、レッドアロー付きブラックロジウム製 分針、ホワイトインデックス & 15分毎に赤の数字(15、30、45、60)
  • 蛍光分針/アワーマーカー

ストラップ:

レッドステッチ入り グレー/ブラック ケブラー製ストラップ、ブラックDLCチタン製フォールディングバックル。


リファレンス:

248-DL-01-GF-KG、50個の限定製造

#HYTWATCHES
#HYTNOVELTY
#H2AVIATOR

HYT をフォローする SNS